最終日

ミニバスフェスティバルも最終日。
今日も2試合させていただきました。


今日も強い2チームでしたね。


この3日間、大きな壁に跳ね返され続けた3日間でした。


でも
本当の壁は
みんなの中にいるもう一人の自分。

「もう走らなくていいよ」
「ボールを追いかけてもとれないよ」
とささやくもう一人の自分。
こいつがみんなのじゃまをしているのでは?


だから
本当の自分がこいつより強く大きくならないと
なかなか自分に勝てないと思います。

どのように気持ちを強くしていけるか
簡単ではないと思いますが
選手、指導者とも頑張らなければなりません。


このフェスティバルに参加できたことの意義は
これから問われていくことでしょう。


自分はこの3日間で2つの課題を見つけることができました。


一つは集中力。
試合に出る子、出ない子関係なく
試合に臨むための集中力。

今日、他のチームの試合でこんなシーンがありました。

自チームのバックコートでアウトオブバーンズ
→ マイボール
→ マイボールチームの選手がコート外へ全力でボールを取りに行き
→ もう一人の味方がそれに合わせて相手ゴールに向かってダッシュ
→ 敵がディフェンスで自陣に戻る前にスローイン→ ノーマークシュート



バックコートのスローインはレフリーにボールを返さなくていいという
バスケのルールを理解していれば当たり前・・・・・
とは思いません。
なかなか、できないことだと思います。
体に全力プレーがしみ込んでいて
かつ
試合に集中していること

だから
あのようなプレーが自然にできるのだと思います。

大人でも集中力を持続することは難しいです。
それを子どもたちにどう植え付けていくか
オンとオフの切り替えをどうしていくか

これから、ない頭を絞ることにしましょう。



もうひとつは
二日目の体育館の男子トイレにこんな張り紙が(いたずらではないと思います)

「One for All All for One」


自分の大好きな言葉です。
一人はみんなのために、みんなは一人のために


チームスポーツ
いやいや
スポーツだけではない
組織の基本。


これをチームに浸透でjきれば
もっともっといいチームになれる。
遊んでいる子もいなくなるし
チーム全体がもっともっと元気になる。


これから、自分なりに一生懸命
子どもたちに伝えていこうと思います。


いい3日間でした。




3日間福井までの移動や会場でのお手伝いなど
ご尽力いただきました保護者の皆様
本当にありがとうございました。


7試合の審判を引き受けていただき、
懇親会でもチームの売り込みに奔走してくれた
お二人の指導者にも敬意を表します。
お疲れ様でした。


GWも残り1日
皆さん、ゆっくり休みましょう。


自分はまだ胃の中にホワイトギョーザが残ってます(^^ゞ




P.S
GWどこにも連れて行けませんでした。家族の皆様、申し訳ありません(T_T)/~~~
この埋め合わせはどこかで必ずします。
乞うご期待!
[PR]
by papakura | 2012-05-05 22:47 | ミニバス