暴風

今日は朝から大荒れの天気でした。

県内でも亡くなられた方をはじめ、けが人や停電、火災などで一日中サイレンを聞いていたような気がします。

高速道路は通行止め、能登町の海岸線を走る国道は封鎖、都会のほうでも電車の運休等で帰宅難民続出だとか。

人間の作ったインフラも自然の前ではちっぽけなもの。
今更ですが、自然を守り、自然とどう共存していくか。これから避けて通れない問題ではないでしょうか。

ましてや我々日本人は東日本大震災という自然の猛威を目の当たりにしました。あの大きな力の前では何をしても無力に見えます。
やはり被害を大きくしたのは、人間が作った原発による二次災害ですね。


原発は置いておいて
とにかく、大自然の力を前にして、まず自分の命を守ること。これができたら十分ではないか?

自然はときに大災害を引き起こす。
されど、われわれに与える恩恵のほうがはるかに大きい。
だから、自然を守り、自然と共存していく必要があると思います。

我々の子どもの時代、孫の時代に
負の遺産を残さないために
今できることをみんなでやっていかなければ。


今日の暴風でふとそんなことを考えました。



ちなみに・・・・
今日から息子は所沢のばあちゃんの家に行く予定でしたが
残念ながら流れました。
またの機会に(^^ゞ
[PR]
by papakura | 2012-04-03 23:18 | 世の中