<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

年度末

3月31日は官庁や多くの企業が決算日を迎えます。また、新年度に向けての人事異動や新体制への準備に忙しいことと思います。
一番大事なのは切り替え。決算日は確かに区切りですが、決算が確定するのはだいぶあと。でも新年度は明日から。止まっている時間はありません。振り返るよりも前を見て進むべきですね。
昨年の今日は集中治療室のベッドの上にいました。それを思えば、今に感謝して明日も1日頑張ろうという気持ちになります。
[PR]
by papakura | 2017-03-31 23:48 | 世の中

まさかのための

今日はお客様の窓口として保険代理店の方とお話をさせていただきました。
旅客運送業で車両は10台以上あるので、フリート契約に該当します。また、現にフリート契約であったものを別の保険会社に乗り替えるという案件だったのですんなり行くと思いきや、所有者が代表者となっていたためそもそも論に発展してしまいました。
保険会社の取り扱いは理解できます。が、では前の保険会社ではなぜフリート契約ができたのでしょう?
保険業界には保険業法という厳しい決まりがありますが、それでも各社によって取り扱いが違うのはグレーな部分ですね。結果的には事業用と別段の証明をして、認められましたがこれはいろんな意味で教訓にしなければと思います。車両の名義等法人と個人の区分け、台帳の作成及び保管、代理店の選別
これからしっかりと整備していきたいものです。
[PR]
by papakura | 2017-03-30 23:16 | お仕事

ルールと自主性

十人十色

様々な個性をお持ちの皆様の集合体が会社。

その中で個性を生かしていくことは重要です。

個性を生かすことと好き勝手にやることは紙一重ですが、全く違う


社員である前に人としての最低限のマナーや配慮

これが大前提で組織は成り立ちます。

もし、その大前提ができていなかったら?

もちろん注意しあっていかなければならないのですが

それでもだめなら、ルールを作るしかない。

しかし、何でもルールで縛れば自主性や個性をつぶしてしまう可能性もあります。

そのバランスが非常に難しいと実感しております。


もう一つ

ルールを作るのはある意味簡単かもしれませんが

大切なのはルールが順守されていくこと

ルールを作るのと同時にチェックする仕組みも作らなければなりませんね。


みんなをまとめることの難しさ

改めて感じました。




[PR]
by papakura | 2017-03-29 23:30 | お仕事

ベクトル合わせ

今日は出張。

各セクションごとに1年の計画を立てる初めての試み。

今日は行動計画についてのセクションミーティングに参加させていただきました。


それぞれの労働条件と

セクション共通業務のシェアとのバランスに頭を悩ませました。

従業員は当然業績給のUPを目指して

賃金単価の高い業務をやろうとします。

一方、社内管理業務はそれ自体収益を産まない業務のため

したくない気持ちは分かります。

しかし、だれもやってくれなければ

結局管理者の負担が増すばかり


非常に難しい問題です。

みんなのベクトルを合わせることは不可能なんでしょうか?

もう一度悩んでみます。


[PR]
by papakura | 2017-03-28 23:16 | お仕事

大異動

県内最大手の金融機関

今回かなりの大異動です。

いろいろなお客様のところで

異動のご挨拶の光景をよく見ます。


これだけの異動をすれば

お客様は不安に思うかもしれませんね。


昔と違い、お客様にそれほどべったりというわけでもないですが

資金繰りが忙しいところは

しっかりと引継ぎが行われていないと

資金調達に支障があるかもしれません。

少し金融機関、あるいは新担当者とのコンタクトを増やしてみてはいかがでしょう。



[PR]
by papakura | 2017-03-28 00:00 | お仕事

早朝会議

今日はお客様の会議

スタートは朝6時でした。

深夜がゴールデンタイムの業種なので

会議の時間はこうなります。


まだまだ若い会社で

会議も3時間というちょっと長め

短時間で中身の濃い議論をこれからできるようにならなければなりませんね。

会議には準備が重要

まずはそこからですね。

準備を効率よく、もれなくできれば

会議の8割は成功です。


何のために会議をするのか

全員で共有しましょう。



[PR]
by papakura | 2017-03-26 23:48 | お仕事

お祝い

今日は昔の同僚から結婚の報告があり

パートナーと一緒に食事をしました。

なかなかの似合いのカップルで

幸せのおすそ分けをいただいた感じです。


管理人の頃と結婚に対する価値観や

夫婦のあり方は変わってきていますが

今日の二人なら大丈夫そうですね。


末永くお幸せに


[PR]
by papakura | 2017-03-25 23:39 | プライベート

普及

今日は仕事で小浜へ

小浜ではドローンが熱い!

若狭小浜ドローン協会という団体がありますが

ドローンの普及に尽力されております。


ドローンは空撮や農薬散布など

すでに実用化されていますが

まだまだ普及されていないのが実情

管理人も一度操縦させていただきましたが

実に面白い


小さいものなら2~3万円で買えるので

たくさんの人にぜひ体験してもらいたいです。


若狭小浜ドローン協会(WDA)

https://www.facebook.com/


[PR]
by papakura | 2017-03-24 23:30 | お仕事

小さなプロジェクト

今日は昔の仲間との打合せ。

打合せにいくと知った顔がたくさんいました。

もちろん仕事で行きましたが

思わず同窓会みたいで楽しくなりました。


仲間たちと小さなプロジェクトを立ち上げることとなり

これからがますます楽しみになりました。


持つべきは友人ですね。

それぞれの分野で活躍している人ばかり。

自己研鑽にもなります。



[PR]
by papakura | 2017-03-23 23:19 | お仕事

働き方

働き方改革

最近盛んに議論されていることです。

月の残業時間100時間とか

プレミアムフライデーとか

ただ、自分の体が犠牲になった生き証人としては

ピントがずれているような気もします。


労働時間の短縮は必要です。

それを目指すことで会社も効率化へ進むことができます。

しかし、お金が欲しい人からすれば

残業は必要。もちろん、会社として無駄な残業はご法度ですが、

仕事があってやる気があれば残業をしてでもやらなければならないこともあるでしょう。


問題なのは必要な残業をしている従業員に対して

残業代を払わない

いわゆるブラック企業

労働時間を論ずる前に

このような輩を社会から排除していくことが優先ではないでしょうか。


なんやかんや理由をつけて

残業代を払わない会社は

そもそも営業力や管理力のない会社です。

きちんとした付加価値を提供し

自信をもってその対価をもらっていれば

残業代を払ってもきちんと利益は出るはずです。


とまあ理屈はそうですが

重要なのは経営側と従業員の意思の疎通ですね。

少し我慢してもやりがいのある会社ならいいですが

それすらない会社もありますよ。


いずれ、人がいなくなることを真剣に考えるべきではないでしょうか。



[PR]
by papakura | 2017-03-22 23:03 | 世の中