<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

緊急入院から12日目。
ようやく心身共に落ち着きを取り戻してきたので事後ですがご報告です。

3月29日 お客様のところから事務所への帰り道、背中の痛みが発生。痛みはどんどん酷くなり、途中で一旦車を停める。
    何とか事務所にたどり着くが痛みはひかず、妻に相談し過去の尿路結石の例もあるので、浅ノ川病院の救急へ
    痛みはさらに酷くなる。レントゲン撮るも何も写らず、尿路結石と推定。坐薬を打ったが痛みひかず。
    妻が到着し、CT撮影を要求。
    CT撮影を終えて、診察室に戻ると「救急搬送」の指示
    病名は「大動脈解離」
    すぐに救急車で金沢循環器病院へ
    集中治療室で処置を行い、入院へ


大動脈解離。心臓から腹部に延びる大動脈が裂けてしまう症状。突然死の原因としても最近よくあるらしい。また、出血を伴うケースが多く、その場合緊急手術が必要となるが遅れれば死亡率も高くなる。
幸運だったのは、心臓から少し距離を置いた部分から裂けていたこと、裂けたほうも血管として機能したこと。
とりあえず、手術は見送り、絶飲食と絶対安静で血圧コントロールを始める。

尿の管、インスリン等初めての体験ばかり。寝返りすらうてない、つらい日々でした。

4月2日 絶飲が解かれ
4月3日 絶食解除
4月6日 一般病棟へ

リハビリも始まり、血圧や血糖値も安定してきました
減塩食、カロリー制限食にも慣れてきました
体重も減少、生活も規則正しいリズムとなってきました。

但し、爆弾を抱えてしまった事実は忘れてはいけない。
原因は特定できないけど、あんな生活してれば、こうなることも当然か。
仕事で突っ走ってきたけど、自分を、家族を顧みていなかったということ。
家族に心配をかけてしまった。
命の大切さ、家族のありがたみ、近くで自分を支えてくれている人達の存在
こんな状況になって、初めて考えさせられた。

自分にとって大切な人達のためにも、まだくたばることはできない。
拾った命を、もらった時間をしっかり使って
これからの人生、生き方を考えたい。

今、あらためて生きていることに感謝して。
[PR]
by papakura | 2016-04-09 22:46 | プライベート