2014年 06月 23日 ( 1 )

歓喜の輪

石川県中学校バスケットボール県体予選
最終日

決勝戦も3位決定戦も終わった中
県大会出場校の最後の椅子をかけての熱戦がまだ続いていました。

昨日の3回戦敗退後
順位決定戦初戦を何とか勝って
今日の最終順位決定戦に進みました。

試合は序盤から劣勢
こちらのシュートがなかなか決まらない。また、相手の1ー3ー1ゾーンをなかなか崩せず、逆に相手の3ポイントが効果的に決まり、徐々に離されていきました。
2Q途中で最大の14点差をつけられました。

後半に入り、ようやくシュートが決まりだすも一進一退。6点差まで詰め寄るもまた離され3Q終了時点で11点差。だが、ここから反撃が始まる。
4Qの3分過ぎから相手の足が止まり、こちらは3ポイントやスティールから点差が縮まっていく。リバウンドやルーズボールへの飛び込みからのターンオーバーもあり、残り30秒で遂に逆転。残り4秒で更に1点追加し、タイムアップ。見事県大会出場を決めてくれました。

4Q目は本当に気持ちの入ったいいプレーの連続でした。劣勢にもかかわらず、笑顔でプレーしていました。あさがお大会の彼らに戻りましたね。

歓喜の輪の中、我々保護者や先生も勝利の涙を流しました。

感動的な試合を見せてくれた選手たちに感謝です(^^)ありがとう。そしておめでとう!

県大会は結果を気にせず、1試合でも多くこのメンバーで戦えるよう、全員バスケで挑んで欲しいです。
[PR]
by papakura | 2014-06-23 23:39 | 中バス