成長の証

昨日から、石川県中学校県体予選、加賀地区大会が始まりました。

うちはシード校として、今日の3回戦からの登場でした。

が、結果は1点差での惜敗でした(TT)前半リードしての逆転負けに選手たちはさすがにショックだったと思います。これまでは逆転して勝ってきたのだから。

自分も3年前のミニバスの県大会が脳裏に甦りました。あのときもシードされながら、初戦で敗れました。嫌な記憶を思い出しながら、順位決定戦突入でした。

しかし、何とか接戦を勝ち切ってくれました(^^)確かに気持ちは切れかかっていたし、内容も良くありませんでしたが、この一戦だけは結果がすべてだったと思います。成長の証を見せてくれたと思います(^^)

明日は決戦。3年生は負ければ引退。だからどのチームも必死。接戦が多いのも分かります。しかし、それも含めて条件はどこも同じ。プレッシャーに感じるのか、強い気持ちに変えるのかで大きく違ってきますね♪

技術的には、リバウンドの意識。サイズのある選手はたとえ取れなくても全部飛びつく!ディフェンス時のボールラインまでの戻り。そこまでは全力で戻らないと!そして、ヘルプの徹底。2線目、3線目は1線目が抜かれると常に予測しないと!

これはすぐに修正できると思います(^^)失点を減らせれば、勝機は十分にあります。

そして、笑顔ではつらつとプレーして欲しいです。春季大会、あさがお大会を思い出してね♪ナイスプレーには笑顔で応えよう!ミスは必ず出るもの。ミスしても前向きに捉えよう!ベンチもスタンドも一体感を楽しもう!

全員バスケの楽しさ、もう一回味わおう!

明日はらしいプレーができればOK。気持ちは熱く楽しく、頭は冷静に。

今晩はいい時間を過ごしてね(^^)
[PR]
by papakura | 2014-06-22 18:01 | 中バス