ライジング・K カップ

今日はいろいろなことがあり、ハードな一日でした。


ミニバス
相続相談会
金沢市ミニバス連盟総会



その中で
今日試合を見られなかった分、ライジング・Kカップに思いをはせています。


2日間の日程で開催された今年のライジング・Kカップ。
まずは、開催にご尽力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。


一日目は予選リーグとして各チーム2試合ずつを戦います。
そして明日の順位決定戦へ。


伏見台ミニバスは、予選リーグ2敗という一日目の結果でした。
監督にもヘッドにもその内容は聞いておりませんが・・・・・

内容は良かったという話が耳に入ってきております。
点差もそれほどではなかったようですね。


毎年そうですが
この時期は結果よりも内容
普段の練習でやっていることを一つでも二つでもできたか?
いや、それにチャレンジしたかということの方が大切だと思います。


人間だれしも
最初がある。
最初はやろうと思ってやる。
できればいいし、できなければその理由を考えて、修正して
もう一度やろうと決心して、実際試合でやる。
このプロセスの繰り返しの結果
体が自然に反応するようになるのではと思います。

バスケは習慣のスポーツと良く言われます。
正しいスキルを繰り返し練習することが大切で
誤った形が習慣化されてしまうと修正が大変です。
あせる必要はない。今しっかりと地に足をつけてやってほしいですね。

そして何より
毎回、いや毎日
チャレンジする!という姿勢、行動をぜひ習慣化してほしいと思います。

低学年のみんなには
元気に笑顔であいさつすること
他人に対し思いやりの心と感謝の心を持つこと
人の話をしっかり聞いて、上手な子のプレーをしっかり見ること

まずこれらを習慣化してみようね。
明日から
しつこく、厳しく言いますよ(^-^)



そして・・・
今日はたくさんの中学校一年生と
史上最強の保護者軍団が応援にきてくれました。

本当にありがとうございました。
1か月くらいしかたっていないのに
同窓会気分でした。
その場にいられなかったのが残念ですが
また、わいわいやりましょう。

中学生のみんなは
ミニのときのひたむきで前向きな気持ちを
忘れずに。



明日もいい試合ができることを期待して

そろそろ寝ます(-_-)zzz
[PR]
by papakura | 2012-04-21 23:19 | ミニバス